So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
宇宙ネタ ブログトップ

はやぶさを見に行ってきました! [宇宙ネタ]


山形にも、帰還カプセルの展示が、やっと来ました!

震災の影響もあるかと心配しましたが・・・、


予定通りの開催です!

01DSC05811.JPG


そして、今朝の読売新聞の地方版の記事。

02DSC05814.JPG


星の王子さまに会いにいきませんかキャンペーンから、ずっと追いかけてきて、

やっとやっと、はやぶさを肉眼で見ることが出来ました。


ひとりで感動してます。


誰も理解してくれないのですが、


ひとり、じっと、感動してました・・・。


子どものころから、宇宙が好きで。

星を見るのが好きで。

何光年も前の光を見てるのって、ふしぎだなって。


その時の想いと同じでした。


遠い遠いところへ旅をして・・・、


地球に帰ってきたんですね。


『おかえりなさい』





でもね、一番見たかったヒートシールド、

レプリカだったんですね・・・。



たぶん、ミサイルとかの軍事目的になるのを避けて、秘密なんだと思います。


でも、うれしかった。


やっと、会えました・・・。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おかえりなさい はやぶさ! [宇宙ネタ]

おかえりなさい。

そして、お疲れ様。

7年という長い長い旅・・・。

とうとう、昨日の夜、お星様になりました。
はやぶさ 燃え尽きる 20100613-787567-1-L.jpg


カプセルも無事にオーストラリアに帰還。
96958A9C81818A9990E2E2EAE38DE3E6E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2-DSXBZO0917515014062010000002-PN1-4.jpg


当初2007年に帰還する予定だったころ、はやぶさは大気圏へ突入させずに、そのまま地球外へ放り出し、太陽系を永遠に周る衛星になるはずでした。

ところが、今回、はやぶさまでも大気圏突入を行ったのは、満身創痍な状態でも万全を期して、カプセルを地球に帰す確立を少しでも高める為です。


はやぶさは、自分の子どもを無事に地球に送り届けようと・・・、
自らの身を犠牲にしてまで、カプセルを地球に届けてくれました・・・。


そして、完璧な最後でした。

すばらしい明るい星となって、みんなに感動を与えてくれました。




今思えば、出会いはここからです。

『星の王子様に会いに行きませんか』キャンペーン
http://www.planetary.or.jp/muses-c/pc/
星の王子さまに会いに行きませんか.jpg

2002年のこと。
なんとも壮大なプロジェクトではありませんか!

結果、88万人が集まりました。

はやぶさは、ターゲットマーカーという表面の素材に、88万人の名前が小さく書いてあるものを、太陽系を永遠に周り続ける、小惑星イトカワに置いてきました。

人工の物体が、しかも、我が家の家族の名前が書かれたものが、遠い遠い宇宙の空に置いてきたこと、
もしかしたら、宇宙人がそれを拾って、見ちゃうかもしれない不思議な気持ち。

自分の名前が、永遠に宇宙を飛び続けてます。


そして、サンプルリターン。
世界初の快挙です!


最後には、ボーナスミッションが!

再突入最後の最後に、はやぶさの目で、地球を見させてあげたようです。

本当に最後の映像・・・。

はやぶさは、生まれ故郷に戻ってきました。

自分の目で、最後にお母さんを見ることが出来ました。
115016426-92c651abfa1fe1786d1698dab4a7ba21_4c14eb68-scaled.jpg


本当は・・・、もう疲れきって・・・、母親の胸に抱かれたい気持ちだったのかもしれません・・・。

そして裏切ることなく、最後の最後まで健気に働き続けたはやぶさを、地球はぎゅっと抱きしめてあげました・・・。


これからは、遠い空から、未来の子ども達を見守ってください!



おかえりなさい、はやぶさ。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待ってるよ! はやぶさ! [宇宙ネタ]

いよいよ、あさって帰ってきます!
(13日23:00ころ)

433066dfa.jpg


オーストラリアの砂漠地域、現地の待機スタッフも、がんばってるみたい!!!
キレイな写真を送ってきてくれました!

20100610-_MG_1555s.jpg

20100610-_MG_1559s.jpg

こんなきれいな星空が見えるときに、降りてくるんですね!
はやぶさが羨ましい!


そして、いろんなところで、NASAも巻き込んで、世界中で、盛り上がってきてます!

本当に本当に楽しみです!

JAXA
http://www.yac-j.or.jp/tv/post-3.html
はやぶさカプセル帰還ライブ放送
2010 年6月13日(日) 12:45~15:00 19:30~23:00

NASA
http://airborne.seti.org/hayabusa/
2010 年6月13日(日)21:45~21:55

ニコ生(※要無料会員登録)
http://live.nicovideo.jp/gate/lv18265557
2010/06/13(日) 21:50~

和歌山大宇宙教育研究所(カプセル降下を現地から中継)
http://www.wakayama-u.ac.jp/ifes/news/news20100613.html


きっと、涙止まらないと思います・・・。



ワールドカップに熱が上がらないのこのせいか???

タグ:はやぶさ
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金星探査機「あかつき」 打ち上げ成功 [宇宙ネタ]

21日早朝、金星探査機「あかつき」の打ち上げが成功しました。

打ち上げスタッフは、パーフェクト!って、自画自賛?していたそうです。

すばらしい!!!

おめでとうございます。


一度でいいから、目の前で打上げ、見てみたいです。




打ち上げ(6時58分)
あかつき打上げ 20100521-0658.jpg

上昇(6時59分)
あかつき上昇H2A-17 20100521-0659.jpg

あかつき分離
あかつき分離H2A-17 20100521.jpg

道のり
金星への道のり.jpg

12月に金星に到着するそうです!

大きな成果を上げてくれることを期待しています!


最近は、にーにも宇宙ネタに強くなってきました。
「二酸化炭素に覆われた灼熱の星だ」って言ってました。

そのとおり!

科学者向き?

たくさん勉強もして、将来は???


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はやぶさが帰ってくる! [宇宙ネタ]

宇宙ネタ。

今日もJAXAからメルマガが届きました。

明日は、金星探査機「あかつき」小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」が打ち上げられる予定です。

どちらも壮大なプロジェクトです。
すばらしい成果を期待しています!

(追記:天候不良により打ち上げは21日以降に延期)


と、同時に!

あの小惑星探査機「はやぶさ」が、とうとう地球に帰ってきます!
(こちらクリック-ミッションレポート-PDF)
(こちらクリック-はやぶさ君の冒険日誌)

hayabusa_1.jpg
(こちらクリック-はやぶさ帰還カウントダウン)


そして、ついに!

故郷の、地球をとらえました!!!

hayabusa_2.jpg
(こちらクリック-2010年5月17日の記事)

思わず、”故郷” を ”故障” と見間違え・・・、またか・・・!? とうとうか・・・!? 

かなり冷や汗ものでした・・・。

冷静に記事を見直し、安心安心・・・・。


「はやぶさ」のこと、1ヶ月くらい前、フジテレビの朝の情報番組”とくダネ!”でも、ちょっとだけ特集組まれてました。

何度も苦難を重ね、そして、諦めない科学者たちのすばらしい努力によって、今、まさに長い長い旅を終えようとしています。

街中、アンケートをとって、「はやぶさ」を知っている人は、60人に2人だったそうで、熱狂的なファンだそうです。

そう、私・・・、その確立の1人・・・。

あと1ヶ月切りました。

楽しみです。


知らないけど、ちょっと興味ある方は、文中と添付図にURL貼り付けてるので、見てみてください!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スペースシャトル [宇宙ネタ]

昨日、スペースシャトルの打ち上げが成功しました。

20100405-523671-1-N.jpg

読売新聞の記事


いつ見ても、ロケットの打ち上げの映像や写真は、とてもきれい。

そして、かっこいい。

なんだかロマンを感じます。



スペースシャトルの打ち上げのニュースが流れると、いつも子どもの頃を思い出します。

夢中になって、鉛筆で、何枚も何枚も、スペースシャトルの絵を書いてました。
マクロスのロボットの絵とかも、何枚も何枚も書いてました。

で、そんな子どもの頃、スペースシャトルって、現実に飛んでいるわけで、
こんな飛行機の形をしたロケットが、カッコよくて、たまりませんでした。



こんな感じに、なんだか不思議な宇宙が好きで、宇宙ものの漫画が大好きでしたね。

 銀河鉄道999 とか、
 超時空要塞マクロス とか、
 宇宙戦艦ヤマト とか、

とかとか・・・・。

なんだか、宇宙って不思議で不思議で。


小さなとき、夜空を見上げて、
僕って、何万光年とか、ずーーーと昔の光を見ている。
光年って、どれくらい遠いんだろう?
自分が生まれる、ずーーーーっと昔の光を見て、今感じている。

何で見れるんだろう?
何で今頃、光が届くんだろうって、

すんごくすんごく、不思議に思ってました。

今でも、そう思います。
そんな昔の光を見れる・・・、不思議です。

宇宙空間に行きたい。
って、ずっと思ってました。

でも、叶いませんでした・・・。
(そりゃそうだ・・・。努力が足りない・・・。)


でも、そのおかげで、理科が得意だったり、物理が得意だったり。
好きだったから、好奇心から、その科目・分野の成績は良かったです。


そんなスペースシャトルですが、なんと今回の打ち上げで、
日本人の搭乗は最後だそうです。
山崎さん、良かったですね。
ホント、うらやましい!

以前、NHKで放送してましたが、山崎さんのダンナさん、自分の職を辞めてまで、
家族を想う一心で、彼女が宇宙へ飛び立つサポートを続けたそうです。

本人も、旦那さんも、1人娘(だったかな?)さんも、みんなみんな、立派な家族です。
いろいろと苦労も多かったようですが、きっと、それ以上の経験と幸せが待っていると思います。

でも、日本人最後の搭乗となると、ちょっと寂しい気分にもなります・・・。

無事に職務を終えて、元気に地球に帰ってくることを祈ります。
がんばってください!



さてさて、みなさん、話は変わりますが、「はやぶさ」 っていう、小惑星探査機、ご存知ですか?

知らない方、多いと思います。

2003年、日本は太陽系をまわっているイトカワという名の小惑星へ、1台の探査機を飛ばしました。

そのとき、星の王子様へ逢いに行こうキャンペーン、という募集があり、
自分の名前が刻まれたプレートとをその小惑星に落としてくるミッションがありました。
88万人くらいの名前が集まったと記憶しています。

そのとき、わが家族は3人。
みんなの名前が、その小惑星に見事! おいてきたようです。

そして、小さな小さなイトカワへ着陸し、2007年にはまた地球に戻ってくるという、
なんともすばらしい、壮大なプロジェクト!

何度かの着陸の瞬間は、インターネットで中継され、夜中だとか、早朝に起きて、
リアルタイムでパソコンの前に居座って、着陸の瞬間は、1人でガッツポーズしてました。

たぶん、家族のみんなは、そんな父親を理解できなかったかも知れません・・・。


そして、その探査機ですが、行方不明になったり、制御が利かなくなったりと、
満身創痍な状態で、2007年の帰還をあきらめ、2010年に延期されました。


そう、今年です。

あの、「はやぶさ」が、6月に帰ってきます!

ひとり?ロマンを感じて、ずっとずっと待ち焦がれた探査機の帰りを!

今から、ドキドキしています。
オーストラリアの砂漠に帰ってきます。

悲しいのは、本体は燃え尽き、カプセルだけ帰還・・・。
成功を祈っています!


で、先日、フジテレビの朝の番組で、ちょっとだけ、はやぶさの記事を放送していました。
そしたら、60人にアンケートして、この探査機を知っているのは、2人だけだったようです・・・。

でも、その2人は、熱烈なファンだったとか・・・。
自分は、日本の中で、その確立の1人なんでしょうね。



他人には理解出来ないでしょうが・・・、これは自分の中のロマンです・・・。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
宇宙ネタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。