So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

被災地のお話 [いろいろ]

ちょうど岩手の被災地(岩手県宮古市)に行った同僚の話です。

自分も行く予定でしたが、他の業者さんの復旧作業のため、行くことができませんでした。

次は4月か5月に行くことになると思いますが。


私たちがお取引している業者さんは、幸いにも建物、設備の損害はなく、ただただ従業員の皆さんでは避難所から通ってお仕事をしている方々も多いとのこと。

道が通ったくらいで、ガソリンも食べ物もまだまだです。


業者さんによっては、5m高さが違うだけで、見る光景が違っていて、写真も撮れなかったそうです。


そこはまだ手付かずで、泥の下には何が埋もれているのか分からない。

電柱も、建物も、根こそぎ持っていかれたから、どうしようもない。


やはり想像を絶する光景だったとのこと。


そんな必死に復旧、復興に頑張っている業者さんに、支援物資としてお米を送りました。

みんなで分け合うかと思っていましたが、お家を流され、避難所で生活する社員の方のみで分けたとのこと。


本当はみんな喉から手が出るくらいだったと思いますが・・・、私たちも、もっともっと送りたかったんですが・・・、助け合いが大事だということを改めて感じました。


そして、『ありがとう』 を伝えられ、こちらも涙です。



人と人は、助け合い、感謝し合うことが大事だということを強く感じました。


なんでも与えられるのが当たり前ではないんです。

なんでもしてもらえるのが当たり前ではないんです。


もともと強い人間なんていません。

だからこそ、助け合って、感謝し合って、みんなで支え合う。


家族も同じ。


バスケも同じ。


小集団で助け合う、チームスポーツです。


もともとは他人同士。

だからこそ、支え合う、助け合う、感謝し合う。


とても大事なことです。


そうやって、わかちあうことが大切だということを感じる最近です。


今回の震災を機に、いろいろと考えさせられる時間ができたような気がします。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ゆるりん

みんなで助け合って支えあっていきましょうね。私も何ができるか考えて過ごします。
by ゆるりん (2011-04-02 21:38) 

NORIJI

ゆるりんさん!
ご訪問、いつもありがとうございます。

力を合わせれば、自分だけじゃ出来ないことも、できるんですよね。
被災地の方々の生の声が聞こえる仕事のせいか、思い考えさせられる毎日です。

by NORIJI (2011-04-03 12:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。